NUsystem    
NUシステム株式会社  
 
 
新着情報
 
記事イメージ
2013年5月20日 (日刊工業新聞)

名大など、窒化物半導体の結晶成長を5倍高速化−HDRS新開発

 
記事イメージ

2013年4月24-26日

レーザーEXPO2013(パシフィコ横浜)に出展
レーザー技術のあらゆる可能性の発展に寄与すべく開催されたレーザーEXPOに初出展。スーパーコンティニューム光源には多くの方が興味を示されました。またサンプル展示した基板温度モニターにも多くのお問い合せを頂きました。
 
記事イメージ

2013年2月19-20日

ビジネス・インキュベーション中部2013(吹上ホール)に出展
中部地域(愛知・岐阜・三重)の20施設を超えるビジネスインキュベーション(起業家育成施設)と、施設に入居する約70社のベンチャー企業等が、最新のビジネスの種を披露しました。
 
記事イメージ

2013年1月28-2月1日

ISPlasma2013に出展
名古屋大学にて開催されたISPlasma2013にてポスター発表を行いました。900名を超える参加者が集う国際会議で、弊社のポスター展示にも多くの方が訪問され興味を示されました。
 
記事イメージ

2012年12月4日

中部地区医療・バイオ系シーズ発表会にてパネル発表
中部地区の大学・研究機関から最先端のシーズを発信する発表会が名古屋市のウインクあいちで開催されました。医療・バイオ産業の活性化を目的とした発表会で、弊社からはスーパーコンティニューム光源をパネル発表しました。
 
記事イメージ

2012年12月4-6日

セミコン・ジャパン2012 に出展
今年もまた幕張メッセにて開催された「セミコン・ジャパン」に、ラジカルモニター、ラジカルソース、新型スーパーコンティニューム光源、を展示しました。多くの方にご来場いただきありがとうございました。
 
記事イメージ

2012年11月14-16日

愛知・名古屋産業交流展 in 東京2012に出展
「グリーン・イノベーションEXPO2012」の会期中、愛知県と名古屋市に所在する企業・大学・研究機関等が一堂に出展し、地域の厚い産業集積等を広くPRする展示会「愛知・名古屋産業交流展 in 東京2012」が同時開催されました。
 
記事イメージ

2012年10月24-26日

オプトロニクスフェア2012 in 浜松に出展
アクトシティ浜松展示イベントホールで「オプトロニクスフェア2012 in 浜松」が開催され、画期的な改良を遂げた高精度スーパーコンティニューム光源を展示しました。3日間で100名近くの方が、ブースを訪問しました。
 

2012年3月4-8日

ISPlasma2012に出展
中部大学で「ISPlasma2012」が開催され、ポスター発表を行いました。多くの方が訪問され、大きな反響がありました。
 
記事イメージ
2011年12月7-9日
セミコン・ジャパン2011に出展
幕張メッセで「セミコン・ジャパン2011」が開催され、ラジカルモニター(2種類)、大気圧プラズマ、スーパーコンティニューム(SC)光源、マルチエレメントモニターを展示しました。3日間で200名以上の方が、ブースを訪問しました。
 
2008年11月6日
平成20年度愛知ナノテクものづくりクラスター成果活用促進事業採択
(NUシステム梶A名古屋大学大学院工学研究科、(財)名古屋都市産業振興公社)
 
記事イメージ
2008年12月3-5日
セミコン・ジャパン2008に出展
幕張メッセで「セミコン・ジャパン2008」が開催されました。ラジカルモニター、大気圧プラズマ、マルチエレメントモニター等の展示を丸文潟uースで行い、大勢の方がブースを訪問されました。
 
記事イメージ
2007年12月5-7日
セミコン・ジャパン2007に出展
幕張メッセで「セミコン・ジャパン2007」が開催され、ラジカルモニター(2種類)、大気圧プラズマ、スーパーコンティニューム(SC)光源、マルチエレメントモニターを丸文潟uースで展示しました。3日間で250名以上の方が、ブースを訪問しました。
 
記事イメージ
2007年11月28-30日
クラスタージャパン2007に出展
東京ビッグサイトで「クラスタージャパン2007」が開催され、科学技術交流財団のブースにラジカルモニター、大気圧プラズマ、スーパーコンティニューム(SC)光源、マルチエレメントモニターを展示しました。
 
記事イメージ
2006年12月6-8日
セミコン・ジャパン2006に出展
幕張メッセで「セミコン・ジャパン2006」が開催されました。丸文鰍フ展示ブースに、ラジカルモニター、大気圧プラズマ、マルチエレメントモニター、スーパーコンティニューム光源を展示いたしました。
 
記事イメージ
2006年8月10日 (電波新聞)
ラジカルモニター・NUエコのワンポート型・世界初の小型 丸文が販売開始
エレクトロニクス商社の丸文は、同社が総販売代理を務めるNUエコ・エンジニアリング(愛知県三好町、加納浩之社長)の「One-Port型ラジカルモニター」の販売を開始した。
記事イメージ
2006年8月4日 (日刊工業新聞)
ラジカル測定装置・名大発VBと連携・丸文が月内投入
丸文はプラズマプロセス中のラジカルの粒子密度を計測できる装置を月内に発表する。
記事イメージ
2006年11月08-10日
産学交流テクノフロンティア2006に出展
産学交流テクノフロンティア2006が吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)で開催されました。大気圧プラズマ装置(μ-AP)、スーパーコンティニューム光源(NU-SC)を展示し、大きな反響がありました。
記事イメージ
2006年1月11日 (朝日新聞 26面)
名古屋大と和歌山大/共同ベンチャー設立/ナノ計測 環境など事業展開
名古屋大学と和歌山大学は10日、共同のベンチャー企業「NUシステム」を名古屋市名東区に設立した。
記事イメージ
2006年1月11日 (日経産業新聞 11面)
微量物質の計測技術/プラズマ光で装置小型に
名古屋大学の堀勝教授らのグループは、プラズマ光を使う微量物質の計測技術を大学発ベンチャーで事業化する。
記事イメージ
2006年1月11日 (読売新聞 和歌山版)
和大 名大 ベンチャー設立/小型の金属計測装置販売へ/手軽に食品安全管理
和歌山大システム工学部と名古屋大学大学院工学研究科が、プラズマ光源を利用して土壌や食品中の有機金属などを計測する技術を共同開発。
記事イメージ
2006年1月10日 (日刊工業新聞 23面)
有害物質計測装置を製販
【名古屋】名古屋大学工学研究科の堀勝教授と西澤典彦助教授、和歌山大学システム工学部の伊藤昌文教授らは共同で、有害物質などを光を使って計測する装置を製造・販売するベンチャー企業「NUシステム」を10日に設立する。
記事イメージ
2006年1月7日 (日本経済新聞 35面)
プラズマ光で計測/名大がVB、事業化へ
名古屋大学の堀勝教授らのグループは6日、プラズマ光を使い微量物質を計測する技術を事業化すると発表した。
記事イメージ
2006年1月7日 (中日新聞 33面)
家庭でも食品の汚染検出/小型計測機器開発ベンチャー設立
名古屋大工学研究科の堀勝教授、西沢典彦助教授と和歌山大の教授らが共同で、微小な光の技術で食品中に含まれる微量の汚染物質を検出できる小型計測器を開発するベンチャー企業を10日、設立する。
記事イメージ
2006年1月7日 (中部新聞 2面)
光ナノ計測技術でベンチャー設立へ/名大の堀教授ら
名古屋大学大学院の堀勝教授らは10日、光を使ったナノ計測技術を基にした大学発ベンチャー「NUシステム」(本社名古屋市名東区香流1)を設立する。
ラジカルモニター
  • ラジカルモニター
ラジカルモニターはプロセスで使える唯一のラジカル計測装置です。
μ-AP型大気圧非平衡プラズマ装置
  • μ-AP型大気圧非平衡プラズマ装置
プラズマを大気圧下で発生させる小型大気圧非平衡プラズマ装置です。
マルチエレメントモニター
  • 高密度ラジカル源
GaN MBE(分子線エピタキシャル成長)装置等に必要とされる高密度原子状ラジカルを発生し、効率的に供給する装置です。
NU-CSC(スーパーコンティニューム光源)
  • NU-CSC(スーパーコンティニューム光源)
近赤外領域において数百nmにわたるブロードな光を発生するレーザー光源です。
NUシステム株式会社について
image
NUシステム株式会社
愛知県名古屋市名東区香流1丁目415番地
TEL:052-771-4441
FAX:052-771-4442
リンク
Copyright © 2006 nu-system.co.jp. All Rights Reserved.